月別アーカイブ: 2012年7月

2012年7月19日のシリア情勢

国内の暴力 「イスラーム国」を名のる組織が、シリア・トルコ国境のバーブ・ハワー国境通行所を「完全制圧した」と発表した。 同組織シューラー会議のメンバーを名のる「アブー・ムハンマド・シャーミー博士」は、トルコへの通行、そし … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年7月18日のシリア情勢

国防大臣、副大統領補佐官、副参謀長爆殺(ダマスカス県) SANA(7月18日付)は、ダマスカス県中心に位置するラウダ地区の民族治安局(バアス党地域指導部国家安全保障局)で「爆弾テロ」があり、ダーウド・ラージハ国防大臣、ハ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年7月17日のシリア情勢

ダマスカス県内での暴力(シリア政府側の発表) SANA(7月17日付)は公式筋の話として、ダマスカス県内での治安維持部隊と反体制武装集団(武装テロ集団)の交戦に関して、以下の通り報じた。 ** 治安維持部隊がナフル・イー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年7月16日のシリア情勢

シリア政府の動き 国内通商消費者保護省は灯油価格を15%を引き上げる決定を官報を通じて発表した。 これにより灯油は1リットルあたり20シリア・ポンドから23シリア・ポンドに引き上げられる。 ** SANA(7月16日付) … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年7月15日のシリア情勢

シリア政府の動き ジハード・マクディスィー外務在外居住者省報道官がダマスカスで記者会見を開き、トゥライムサ村での虐殺疑惑に関して「虐殺ではなく軍事作戦であり、対話や政治的解決を信じず、誘拐、殺戮、テロを行うテロ集団と軍の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年7月14日のシリア情勢

国内の暴力(シリア政府側の発表) ハマー県では、SANA(7月14日付)によると、ムハルダ市で自爆テロが発生し、民間人や治安維持部隊兵士多数が犠牲となった。 またハマー市でも反体制武装集団が仕掛けた爆弾が爆発し、子供2人 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年7月13日のシリア情勢

トゥライムサ村虐殺疑惑 国連安保理でのシリア情勢をめぐる審議と時を一にするかたちで、反体制勢力がプロパガンダを活発化させ、ハマー県トゥライムサ村で12日に軍・治安部隊(そしてシャッビーハ)が多数の市民を虐殺した主張、西側 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年7月12日のシリア情勢

ファーリス駐イラク大使離反 離反したナウワーフ・シャイフ・ファーリス駐イラク・シリア大使がアラビーヤ(7月12日付)に出演し、自身が「当初からシリア革命を支持していた」と述べた。 ファーリス大使の発言の概要は以下の通り: … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年7月11日のシリア情勢

国内の主な動き アサド大統領は、第1次リヤード・ファリード・ヒジャーブ内閣発足(2012年6月23日)を受けるかたちで法令を出し、以下の人事改編を行った。 スライマーン・ムハンマド・ナースィル:ラタキア県知事 アーティフ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年7月10日のシリア情勢

アナン特使の動き コフィ・アナン特使はイランを訪問し、シリア情勢などに関してアリー・アクバル・サーレヒー外務大臣と会談し、漸進的な事態収拾をめざすとするアサド政権の提案に事実上沿ったかたちでの政治的解決に理解を示した。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年7月9日のシリア情勢

国内の主な動き コフィ・アナン特使はダマスカスでアサド大統領と会談した。 会談後、アナン特使は、宿泊先のホテルで記者団に対して、反体制武装集団と協議する提案をめぐってアサド大統領と議論、合意に達したと述べた。この提案の詳 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年7月8日のシリア情勢

国内での主な動き ドイツのARDテレビ(7月8日付)はアサド大統領との単独インタビューを行った。 インタビューでのアサド大統領の発言の概要は以下の通り。 「彼ら(米国人)はこの紛争においてバイアスのかかった当事者であり、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする