シリア国内の暴力(2014年6月29日)

イドリブ県では、スマート・ニューズ(6月29日付)によると、複数の反体制武装集団が、ワーディー・ダイフ軍事基地、ハーミディーヤ軍事基地解放に向けた新たな作戦を開始し、軍の検問所などへの砲撃を強めた。

これに対し、軍はハーミディーヤ航空基地に近いカフルルーマー村を「樽爆弾」で空爆した。

またシリア人権監視団によると、軍がサルキーン村を空爆し、ジハード主義武装集団戦闘員2人、男性20人、子供4人、女性1人の合わせて27人が死亡した。

一方、SANA(6月29日付)によると、サルキーン村、カフルルーマー村近郊、ヒーラ村、ルージュ平原、マールティーン村、サラーキブ市周辺、ハーミディーヤ軍事基地周辺、ハーッジ・ハンムード農場、フルール村、アイン・スーダー村、ズィヤーディーヤ村、マクバラ村、タッル・カリーマ村、ブカフルーン村、ナイラブ村、クマイナース村、タッル・サラムー村、ブワイティー村、クーリーン農場、カフルルーマー村、で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、シャーム自由人イスラーム運動、ザーウィヤ自由人大隊、シャームの鷹大隊、マアッラの鷹旅団の戦闘員らを殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハマー県では、シリア人権監視団によると、ハルブナフサ村近郊、ムーリク市、ドゥワイル・アクラード村一帯で、軍、国防隊がジハード主義武装集団と交戦した。

**

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市アシュラフィーヤ地区、ラーシディーン地区、ジュダイダ地区で、軍、国防隊、ヒズブッラー戦闘員、が、シャームの民のヌスラ戦線、イスラーム戦線、ムジャーヒディーン軍などからなるジハード主義武装集団と交戦した。

一方、SANA(6月29日付)によると、アレッポ市アシュラフィーヤ地区、ハナーヌー地区、ジャンドゥール地区、サイファート地区、インザーラート地区、バーブ・ハディード地区、ブスターン・バーシャー地区、ライラムーン地区、バニー・ザイド地区、シュカイイフ地区、マアーッラト・アルティーク村、ハンダラート・キャンプ、シャイフ・ナッジャール市工業団地地区、タッル・ジャビーン村、カフルハムラ村、バービース村、カフルサギール村、ハーディル村、ハーン・アサル村で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

SANA, June 29, 2014

SANA, June 29, 2014

ラタキア県では、SANA(6月29日付)によると、ラビーア地方のザガールー村およびザガールー山で、軍が「テロ集団」を殲滅し、同地を制圧、治安と安定を回復した。

**

ダマスカス郊外県では、SANA(6月29日付)によると、マイダーアー市郊外、ナシャービーヤ農場、ハラスター市、ザバダーニー市為政部、ダーライヤー市で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

またミスラーバー市では、市内に侵入しようとした外国人戦闘員を市民が撃退した。

さらにキスワ市一帯で、反体制武装集団メンバー44人が当局に投降し、その後釈放された。

**

ダマスカス県では、SANA(6月29日付)によると、ジャウバル区で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、SANA(6月29日付)によると、ジーザ町、ナイーマ村、ダルアー市バジャービジャ地区、ビラール・ハバシー・モスク西部、アトマーン村、ワーリダート村、インヒル市、タッル・シハーブ町などで、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

クナイトラ県では、SANA(6月29日付)によると、マムティナ村、ブライカ村の「テロリスト」の拠点を軍が攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハサカ県では、SANA(6月29日付)によると、県南部の「テロリスト」の拠点を軍が攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, June 29, 2014、AP, June 29, 2014、ARA News, June 29, 2014、Champress, June 29, 2014、al-Hayat, June 30, 2014、Kull-na Shuraka’, June 29, 2014、al-Mada Press, June 29, 2014、Naharnet, June 29, 2014、NNA, June 29, 2014、Reuters, June 29, 2014、SANA, June 29, 2014、UPI, June 29, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 国内の暴力 パーマリンク