シリア国内の暴力(2014年8月2日)

クナイトラ県では、シリア人権監視団によると、マジュドゥーリーヤ村周辺で、軍、国防隊がシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦、軍が同地一帯を砲撃した。

この戦闘でヌスラ戦線らは、米国製のTOW対戦車ミサイルを使用したという。

一方、SANA(8月2日付)によると、マンシヤト・スワイサ村で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、反体制武装集団がアレッポ市ラーシディーン地区、ダーヒヤト・アサド地区方面に進軍し、軍と交戦した。

この戦闘により、反体制武装集団戦闘員11人が死亡したが、ダーヒヤト・アサド地区の複数のビルを制圧したという。

一方、SANA(8月2日付)によると、アズィーザ村、ハナースィル市周辺、ハーン・トゥーマーン村、ICARDA周辺、タッル・リフアト市、マンナグ市、ジュッブ・カースィム村、ジャマージマ村、ハイヤーン町、ハーン・アサル村、カブターン・ジャバル村、ダーラ・イッザ市、アレッポ市バーブ・ハディード地区、シャッアール地区、ラーシディーン地区で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、ウンム・シャルシューフ村・ハウラ地方間でジハード主義武装集団がイラン軍関係者を襲撃、6人を殺害する一方、シンシャール地区の検問所を襲撃し、ヒズブッラー戦闘員4人を殺害したという。

一方、SANA(8月2日付)によると、ラスタン湖、ワーディ・アイン村、ウンム・サフリージュ村、タッルドゥー市、カフルラーハー市、ブルジュ・カーイー村、ダーヒル農場、アブー・サナースィル丘東部、ワアル村で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

イドリブ県では、SANA(8月2日付)によると、軍が、ハッルーズ村からイシュタブラク村に潜入しようとした外国人戦闘員を殲滅した。

またカフルラーター村、リーハーニーヤ村、マアッルブライト裏、マルイヤーン村、バサーミス村、カフルシャラーヤー村、ナフラ村、サルミーン市、マアヤーン村などで、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、SANA(8月2日付)によると、タッル・フドル一帯、ダーイル町、イブタア町、アトマーン村、タッル・ムタウワク、ラジャート高原、ダルアー市ミスリー交差点周辺、ナワー市で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, August 2, 2014、AP, August 2, 2014、ARA News, August 2, 2014、Champress, August 2, 2014、al-Hayat, August 3, 2014、Kull-na Shuraka’, August 2, 2014、al-Mada Press, August 2, 2014、Naharnet, August 2, 2014、NNA, August 2, 2014、Reuters, August 2, 2014、SANA, August 2, 2014、UPI, August 2, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 国内の暴力 パーマリンク