諸外国の動き:WFPが周辺諸国のシリア人避難民への支援を再開(2014年12月9日)

国連の世界食糧計画(WFP)は、資金不足により中止していたレバノン、ヨルダン、トルコ、イラク、エジプトのシリア人避難民に対する食糧支援を再開すると発表した。

食糧支援は2日に中止が発表されていたが、その後、募金キャンペーンによって8,000米ドルが集まり、再開にこぎ着けたという。

ロイター(12月9日付)が伝えた。

**

欧州連合(EU)のフェデリカ・モゲリーニ外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は、トルコに避難しているシリア人への人道支援として1,000万ユーロの追加支援を行うと発表した。

AFP(12月9日付)が伝えた。

AFP, December 9, 2014、AP, December 9, 2014、ARA News, December 9, 2014、Champress, December 9, 2014、al-Hayat, December 10, 2014、Kull-na Shuraka’, December 9, 2014、al-Mada Press, December 9, 2014、Naharnet, December 9, 2014、NNA, December 9, 2014、Reuters, December 9, 2014、SANA, December 9, 2014、UPI, December 9, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク