ヌスラ戦線が英語教育を禁止(2014年12月9日)

イドリブ県ハーリム市一帯を実効支配するシャームの民のヌスラ戦線のアミールは、シリア革命反体制勢力国民連立が運営する同市内の中東専門学校での英語教育に関して「十字軍の言葉」と非難し、教育の中止を命じた。

クッルナー・シュラカー(12月10日付)が伝えた。

Kull-na Shuraka’, December 10, 2014をもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク