シリア国民連合のイドリース暫定政府国防大臣「西クルディスタン移行期民政局を主導する民主連合党は民族浄化政策を行っている」と批判(2015年6月13日)

トルコに拠点を置くシリア革命反体制勢力国民連立のサリーム・イドリース暫定政府国防大臣は、ナサーイム・シリア・ラジオ(6月13日付)のインタビューに応じ、そのなかで、西クルディスタン移行期民政局を主導する民主連合党が、シリア東部において「民族浄化政策」を行っていると主張した。

Radio Nasaem Syria, June 13, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク