YPGと共闘するラッカ革命家旅団(自由シリア軍)は西クルディスタン移行期民政局タッル・アブヤド地区の設置に反対(2015年10月24日)

西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のユーフラテスの火山作戦司令室に参加してえるラッカ革命家旅団は、「タッル・アブヤド/ギレ・スピ名士会」結成会合に伴うタッル・アブヤド市の「西クルディスタン移行期民政局タッル・アブヤド地区」への昇格を拒否すると発表した。

ラッカ革命家旅団は、タッル・アブヤド市がラッカ県に行政上は所属するとしたうえで、「いかなる理由であれ、行政区画の変更をすることは認められない」と主張した。

AFP, October 24, 2015、AP, October 24, 2015、ARA News, October 24, 2015、Champress, October 24, 2015、al-Hayat, October 25, 2015、Iraqi News, October 24, 2015、Kull-na Shuraka’, October 24, 2015、al-Mada Press, October 24, 2015、Naharnet, October 24, 2015、NNA, October 24, 2015、Reuters, October 24, 2015、SANA, October 24, 2015、UPI, October 24, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク