YPGと共闘するラッカ革命家戦線がダーイシュ(イスラーム国)の中心拠点ラッカ市攻略に向け同市を「軍事地区」に指定(2015年10月29日)

ロイター(10月29日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のユーフラテスの火山作戦司令室に所属するラッカ革命家戦線(自由シリア軍)のアブー・イーサーを名乗る司令官は、ダーイシュ(イスラーム国)の中心拠点であるラッカ市一帯を「軍事地区」に指定したと発表、ダーイシュのメンバーに対して「5日以内に離反する」よう警告するとともに、ラッカ市住民に支援を呼びかけ、同市攻略への意思を示した。

Kull-na Shuraka', October 29, 2015

Kull-na Shuraka’, October 29, 2015

AFP, October 29, 2015、AP, October 29, 2015、ARA News, October 29, 2015、Champress, October 29, 2015、al-Hayat, October 30, 2015、Iraqi News, October 29, 2015、Kull-na Shuraka’, October 29, 2015、al-Mada Press, October 29, 2015、Naharnet, October 29, 2015、NNA, October 29, 2015、Reuters, October 29, 2015、SANA, October 29, 2015、UPI, October 29, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク