ロシアのラブロフ外務大臣はリヤド最高交渉委員会が「国連安保理の要請を履行しようとしない」と批判(2016年4月25日)

ロシアのセルゲイ・ラブロフ外務大臣は「ジュネーブでの交渉は、一部の反体制派が参加を中止しているが継続されている」と述べ、ジュネーブ3会議の継続を主唱する一方、リヤド交渉最高委員会については「国連安保理の要請を履行しようとしていない」と厳しく非難した。

AFP, April 25, 2016、AP, April 25, 2016、ARA News, April 25, 2016、Champress, April 25, 2016、al-Hayat, April 26, 2016、Iraqi News, April 25, 2016、Kull-na Shuraka’, April 25, 2016、al-Mada Press, April 25, 2016、Naharnet, April 25, 2016、NNA, April 25, 2016、Reuters, April 25, 2016、SANA, April 25, 2016、UPI, April 25, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク