4月にシリア政府の支配下に復帰したダマスカス郊外県ザバダーニー市の住民約400世帯が帰還(2017年8月30日)

ダマスカス郊外県では、『ハヤート』(8月31日付)によると、今年4月にシリア政府の支配下に復帰したザバダーニー市に住民約400世帯が帰宅した。

帰宅した住民は、シャーム解放委員会、シャーム自由人イスラーム運動などが指導する反体制武装集団による同地の支配を逃れて避難していた。

AFP, August 30, 2017、AP, August 30, 2017、ARA News, August 30, 2017、Champress, August 30, 2017、al-Hayat, August 31, 2017、Kull-na Shuraka’, August 30, 2017、al-Mada Press, August 30, 2017、Naharnet, August 30, 2017、NNA, August 30, 2017、Reuters, August 30, 2017、SANA, August 30, 2017、UPI, August 30, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: その他 パーマリンク