ロシア軍戦闘機がフマイミーム航空基地を離陸直後に墜落、操縦士1人が死亡(2017年10月10日)

ラタキア県では、ジャブラ・ニュース・ネットワーク(10月10日付)は、ロシア軍戦闘機がフマイミーム航空基地を離陸直後に技術的トラブルで墜落したと伝えた。

戦闘機が墜落したのは航空基地から約1キロ離れたシャラーシール村近郊の農地。

これに関して、ロシア国防省はSu-24戦闘爆撃機が墜落し、操縦士1人が死亡したと発表した。

AFP, October 10, 2017、ANHA, October 10, 2017、AP, October 10, 2017、ARA News, October 10, 2017、Champress, October 10, 2017、al-Hayat, October 11, 2017、Jableh News Network, October 10, 2017、Kull-na Shuraka’, October 10, 2017、al-Mada Press, October 10, 2017、Naharnet, October 10, 2017、NNA, October 10, 2017、Reuters, October 10, 2017、SANA, October 10, 2017、UPI, October 10, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク