トルコ軍の車列がアル=カーイダ系組織シャーム解放委員会と米国の支援を受けていたヌールッディーン・ザンキー運動の護衛を伴い再びシリア領内へ(2017年10月11日)

イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(10月11日付)によると、トルコ軍の技術士官を乗せた車列がアティマ村の国境通行所を経由して、シリア領内に入った。

士官らは軍用車6台に分乗し、アル=カーイダ系組織のシャーム解放委員会、同委員会を離反したヌールッディーン・ザンキー運動がこれを護衛した。

Kull-na Shuraka’, October 11, 2017

AFP, October 11, 2017、ANHA, October 11, 2017、AP, October 11, 2017、ARA News, October 11, 2017、Champress, October 11, 2017、al-Hayat, October 12, 2017、Kull-na Shuraka’, October 11, 2017、al-Mada Press, October 11, 2017、Naharnet, October 11, 2017、NNA, October 11, 2017、Reuters, October 11, 2017、SANA, October 11, 2017、UPI, October 11, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク