YPG主体のシリア民主軍はイラク軍と会談し、国境治安維持合同調整センター設置で合意(2017年12月10日)

ダイル・ザウル県では、ANHA(12月10日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍の幹部とイラク軍高官が会合を開き、シリア・イラク国境地帯の警備を目的とする「国境治安維持合同調整センター」を設置することで合意した。

会合には、イラク軍からはカースィム・ムハンマド・サーリフ・ジャズィーラ部隊総司令官ら、シリア民主軍からはユーフラテスの嵐作戦司令室のハサン・カーミシュロー氏、アンキーザク・ハリール氏が出席した。

ANHA, December 10, 2017

AFP, December 10, 2017、ANHA, December 10, 2017、AP, December 10, 2017、ARA News, December 10, 2017、Champress, December 10, 2017、al-Durar al-Shamiya, December 10, 2017、al-Hayat, December 11, 2017、al-Mada Press, December 10, 2017、Naharnet, December 10, 2017、NNA, December 10, 2017、Reuters, December 10, 2017、SANA, December 10, 2017、UPI, December 10, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き パーマリンク