ニュージーランド軍特殊部隊がダーイシュに拉致された女性看護師捜索のための軍事作戦を実施(2019年4月15日)

ニュージーランドのウィルソン・ピーターズ副首相は、ニュージーランド軍特殊部隊がダーイシュ(イスラーム国)に拉致された女性看護師を捜索するための軍事作戦を同国内で実施していると発表した。

ニュージーランド軍が捜索しているのはルイザ・アカヴィさん(62歳)。

アカヴィさんは赤十字国際委員会の職員で、2013年10月に同じくシリア人ドライバー2人(アラー・ラジャブ氏、ナビール・バクドゥーニス氏)とともにダーイシュに拉致された。

ピーターズ首相によると、この軍事作戦には、イラクに駐留するニュージーランド軍部隊が参加、アカヴィさんの居場所を突き止めるため、必要に応じてシリアを往来しているという。

なお、作戦を実行しているのは戦闘部隊ではないという。

AFP(4月14日付)が伝えた。

AFP, April 15, 2019、ANHA, April 15, 2019、AP, April 15, 2019、al-Durar al-Shamiya, April 15, 2019、al-Hayat, April 16, 2019、Reuters, April 15, 2019、SANA, April 15, 2019、UPI, April 15, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク