ダーイシュ・ハウラーン州が総合情報局所属の少佐を暗殺、アブー・イブラーヒーム・クラシー指導者に忠誠を誓う(2019年11月6日)

ダーイシュ(イスラーム国)に近いアアマーク通信(11月5日付)は、ダーイシュの「ハウラーン州」が4日、ダルアー県のインヒル市で総合情報局所属のムハンマド・ジャッブール少佐を殺害したと伝えた。

また、同通信などは、ハウラーン州の戦闘員複数人が、アブー・バクル・バグダーディー氏死亡を受けて新たな「カリフ」となったアブー・イブラーヒーム・クラシー指導者に忠誠(バイア)を誓う映像を公開した。

AFP, November 6, 2019、ANHA, November 6, 2019、AP, November 6, 2019、al-Durar al-Shamiya, November 6, 2019、Reuters, November 6, 2019、SANA, November 6, 2019、SOHR, November 6, 2019、UPI, November 6, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク