シリア民主軍のアブディー総司令官「有志連合との合同プログラムの再開を宣言する」(2019年11月6日)

人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍のマズルーフ・アブディー総司令官はツイッターのアカウント(https://twitter.com/MazloumAbdi/)で、「有志連合との一連の会合を経て、我々は有志連合との合同プログラムの再開を宣言する」と表明した。

アブディー総司令官によると、ダーイシュ(イスラーム国)に対する「テロと戦い」が目的だという。

AFP, November 6, 2019、ANHA, November 6, 2019、AP, November 6, 2019、al-Durar al-Shamiya, November 6, 2019、Reuters, November 6, 2019、SANA, November 6, 2019、SOHR, November 6, 2019、UPI, November 6, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク