アレッポ市内でビルが倒壊し12人死亡(2019年12月2日)

アレッポ県では、SANA(12月2日付)によると、アレッポ市旧市街のマアーディー地区で5階建てのビルが倒壊し、子ども1人と女性2人を含む12人が死亡し、3人が負傷した。

SANAは、倒壊が一昨日の豪雨によって建物の基礎が浸食を受けたことに加えて、反体制派の支配下で建てられた違法建築だったと伝えた。

だが、シリア人権監視団は、シリア・ロシア軍の爆撃・砲撃によって建物が受けていた損傷が原因だったと発表した。

AFP, December 2, 2019、ANHA, December 2, 2019、AP, December 2, 2019、al-Durar al-Shamiya, December 2, 2019、Reuters, December 2, 2019、SANA, December 2, 2019、SOHR, December 2, 2019、UPI, December 2, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き パーマリンク