在シリア米国大使館はサウジアラビアとともにシリアの反体制派を支援すると表明(2020年2月26日)

在シリア米国大使館はツイッターのアカウント(https://twitter.com/usembassysyria)を通じて、サウジアラビアとともにシリアの反体制派を支援すると英語とアラビア語で表明した。

ツイッターの書き込みは以下の通り:

「我々はサウジアラビアのパートナーとの生産的な会合を終えた。我々は、米国とサウジのパートナーシップ、そしてシリア反体制派の支援、国連安保理決議第2254号が定めるシリア紛争の政治的解決のために密接に協力することを議論した」。

 

AFP, February 26, 2020、ANHA, February 26, 2020、AP, February 26, 2020、al-Durar al-Shamiya, February 26, 2020、Reuters, February 26, 2020、SANA, February 26, 2020、SOHR, February 26, 2020、UPI, February 26, 2020などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.