トルコ軍が前日に続いてアルーク揚水所からハサカ市への水道供給を停止(2020年3月23日)

ハサカ県では、SANA(3月23日付)によると、ラアス・アイン市近郊のアルーク村にある揚水所に駐留するトルコ軍部隊が、前日に続いて、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるハサカ市およびその周辺地域への水道水の供給を停止した。


また、ANHA(3月23日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が、タッル・タムル町近郊のウンム・カイフ村を砲撃した。

**

ラッカ県では、ANHA(3月23日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がアイン・イーサー市近郊のフーシャーン村、クール・ハサン村などM4高速道路沿線一帯を砲撃した。

**

アレッポ県では、ANHA(3月23日付)によると、トルコ軍が北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のウンム・フーシュ村を砲撃、住民1人が負傷した。

一方、シリア人権監視団によると、トルコの占領下にあるアフリーン市のアブー・バクル・モスク近くで車に仕掛けられていた爆弾が爆発した。

また、ジャンディールス村でも第2軍(国民解放戦線所属)の拠点近くでオートバイに仕掛けられていた爆弾が爆発した。

AFP, March 23, 2020、ANHA, March 23, 2020、AP, March 23, 2020、al-Durar al-Shamiya, March 23, 2020、Reuters, March 23, 2020、SANA, March 23, 2020、SOHR, March 23, 2020、UPI, March 23, 2020などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク