北・東シリア自治局支配地域内で19人の新型コロナウイルス感染者が確認(2020年7月30日)

北・東シリア自治局保健委員会(保健省に相当)のジュワーン・ムスタファー共同議長は支配地域内で19人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。

ムスタファー共同議長によると、19人のうち、11人がジャズィーラ地域(ハサカ県)、3人がラッカ県、3人がダイル・ザウル県で感染を確認されたという。

保健委員会はこれまでに北・東シリア自治局支配地域内で8人の感染者を確認したと発表しており、これまでの感染者数の合計は25人となった。

ANHA(7月30日付)が伝えた。

AFP, July 30, 2020、ANHA, July 30, 2020、AP, July 30, 2020、al-Durar al-Shamiya, July 30, 2020、Reuters, July 30, 2020、SANA, July 30, 2020、SOHR, July 30, 2020、UPI, July 30, 2020などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 北・東シリア自治局支配地域内で19人の新型コロナウイルス感染者が確認(2020年7月30日)
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Delicious にシェア
Digg にシェア
Facebook にシェア
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
email this
LINEで送る
Pocket

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク