アサド大統領は政令第221号を施行し、第2次アルヌース内閣を発足(2020年8月30日)

アサド大統領は政令第221号を施行し、第2次フサイン・アルヌース内閣を発足させた。

第2次アルヌース内閣の閣僚は以下の通り:

**

首相 フサイン・アルヌース
副首相兼外務在外居住者大臣 ワリード・ムアッリム
副首相兼国防大臣 アリー・アブドゥッラー・アイユーブ
運輸大臣 ズハイル・ハズィーム(新)
観光大臣 ムハンマド・ラーミー・ラドワーン・マルティーニー
教育大臣 ダーリム・タッバーア(新)
経済対外通商大臣 ムハンマド・サーミル・アブドゥッラフマーン・ハリール
公共事業住宅大臣 スハイル・ムハンマド・アブドゥッラティーフ
工業大臣 ズィヤード・サッバーグ(新)
高等教育科学研究大臣 バッサーム・バシール・イブラーヒーム
国内通商消費者保護大臣 タラール・バラーズィー
財務大臣 カナーン・ヤーギー(新)
社会問題労働大臣 サルワー・アブドゥッラー(新)
宗教関係大臣 ムハンマド・アブドゥッサッタール・サイイド
情報大臣 イマード・アブドゥッラー・サーラ
水資源大臣 タンマーム・ラアド(新)
石油鉱物資源大臣 バッサーム・トゥウマ(新)
地方行政環境大臣 フサイン・マフルーフ
通信技術大臣 イヤード・ムハンマド・ハティーブ
電力大臣 ガッサーン・ザーミル(新)
内務大臣 ムハンマド・ハーリド・ラフムーン
農業・農業改革大臣 ムハンマド・ハッサーン・カトナー(新)
文化大臣 ルバーナ・ムシャウウィフ(新)
保健大臣 ハサン・ガッバーシュ(新)
法務大臣 アフマド・サイイド(新)
行政開発担当国務大臣 サラーム・ムハンマド・シャッファーフ
大統領府担当国務大臣 マンスール・ファドルッラー・アッザーム
国務大臣 ムハンマド・サミール・ハッダード(新)
国務大臣 マルール・フサイン(新)

SANA(8月30日付)が伝えた。

AFP, August 30, 2020、ANHA, August 30, 2020、AP, August 30, 2020、al-Durar al-Shamiya, August 30, 2020、Reuters, August 30, 2020、SANA, August 30, 2020、SOHR, August 30, 2020、UPI, August 30, 2020などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.