シャーム自由人イスラーム運動のジャービル・アリー・バーシャー総司令官がビデオ声明でハサン・スーファーン前総司令官派を非難(2020年11月2日)

トルコの庇護を受ける国民解放戦線(国民軍)に所属するアル=カーイダ系組織のシャーム自由人イスラーム運動のジャービル・アリー・バーシャー総司令官がビデオ声明を配信し、ハサン・スーファーン前総司令官を擁立する軍事部門士官らとの内部抗争に関して、自身が長を務める現指導部を「正統」だとしたうえで、スーファーン前総司令官派が「挫折した独裁制」などだと批判した。

AFP, November 2, 2020、ANHA, November 2, 2020、al-Durar al-Shamiya, November 2, 2020、Reuters, November 2, 2020、SANA, November 2, 2020、SOHR, November 2, 2020などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.