マフルーフ地方行政環境大臣はバアス対話会合で公演し、統一地方選挙への参加の重要性を訴える(2022年8月17日)

フサイン・マフルーフ地方行政環境大臣は、ダマスカス大学(ダマスカス県)の講堂でバアス党ダマスカス大学支部が開催したバアス対話会合で公演を行い、9月18日に投票が予定されている統一地方選挙について、地域社会に充分に奉仕し得る有能な人材を選出するため、すべての人が不可欠且つ有益なパートナーになることが求められる不可欠且つ重要な信任行為だと強調した。

**

ハサカ県では、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるハサカ市の県議会講堂で革命青年連合ハサカ支部が有識者会合を開催し、統一地方選挙における若者の役割について討論を行った。

**

SANA(8月17日付)が伝えた。

AFP, August 17, 2022、ANHA, August 17, 2022、al-Durar al-Shamiya, August 17, 2022、Reuters, August 17, 2022、SANA, August 17, 2022、SOHR, August 17, 2022などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.