シリア国内の暴力:ダーイシュがシャーイル油田(ヒムス)を再び襲撃(2014年10月29日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)が28日晩にシャーイル山の油田地帯を襲撃、警備員、国防隊隊員ら30人を殺害し、油田2カ所と丘陵地帯を占拠した。

これに対して、シリア軍を砲撃し、ダーイシュと交戦した。

この戦闘でダーイシュ側にも死者が出たという。

一方、Champress(10月29日付)によると、シリア軍が国防隊の支援のもと、ダーイシュ(イスラーム国)が占拠したシャーイル山油田地帯奪還をめざし、戦闘員数十人を殺害した。

AFP, October 29, 2014、AP, October 29, 2014、ARA News, October 29, 2014、Champress, October 29, 2014、al-Hayat, October 30, 2014、Kull-na Shuraka’, October 29, 2014、al-Mada Press, October 29, 2014、Naharnet, October 29, 2014、NNA, October 29, 2014、Reuters, October 29, 2014、SANA, October 29, 2014、UPI, October 29, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.