アサド大統領がダマスカス県ジャウバル地区を訪問(2014年12月31日)

SANA(12月31日付、1月1日付)は、12月31日深夜、アサド大統領が新年に合わせて、ダマスカス県ジャウバル区を訪問し、シリア軍将兵と面談した、と報じ、写真、映像(https://www.youtube.com/watch?v=eBljx88HAc4)を公開した。

SANA, December 31, 2014

SANA, December 31, 2014

 

アサド大統領は、面談した将兵に対して「新年に家族は集まっているが、あなたたちは家族を残して、国民と祖国を護ろうとしている…。新年はすべての人にとって希望を与えるが、最大の願いとは、我らが武装部隊、そしてテロに対する戦いにおいて我々とともに戦うすべての者の勝利である」と述べたという。

SANA, January 1, 2015

SANA, January 1, 2015

**

これに関して、SNNのアーミル・シャーミーを名のる活動家(特派員)は、アサド大統領がジャウバル区を訪問したとする音声と画像のすべてがねつ造で、シリア軍が同地で進軍を遂げていないなか訪問は不可能だと主張だ。
AFP, December 31, 2014、AP, December 31, 2014、ARA News, December 31, 2014、Champress, December 31, 2014、Iraqi News, December 31, 2014、Kull-na Shuraka’, December 31, 2014、al-Mada Press, December 31, 2014、Naharnet, December 31, 2014、NNA, December 31, 2014、Reuters, December 31, 2014、SANA, December 31, 2014、January 1, 2015、SNN, January 1, 2015 、UPI, December 31, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力 パーマリンク