イドリブ県で反体制武装集団の攻勢続く(2015年3月29日)

イドリブ県では、『ハヤート』(3月29日付)によると、反体制武装集団がマストゥーマ村の「野営キャンプ」を、米国製のTOW対戦車ミサイルなどで攻撃した。

一方、クッルナー・シュラカー(3月29日付)によると、イドリブ市郊外で活動するフルカーン旅団アンサル・シャームは声明を出し、ジスル・シュグール市制圧を目的とした合同作戦司令室を設置したと発表した。

**

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市ライラムーン地区、バーシュカウィー村一帯、カースティールー街道地区で、シリア軍、国防隊が、シャームの民のヌスラ戦線、アンサール・ディーン戦線と交戦した。

一方、SANA(3月29日付)によると、ズィルバ村、シャイフ・ルトフィー村、カフルハムラ村で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊がジャウバル区で、シャームの民のヌスラ戦線などジハード主義武装集団と交戦した。

**

ダマスカス郊外県では、SANA(3月29日付)によると、ザバダーニー市西方の山岳地帯、タッル・クルディー町、リーハーン農場、ハラスター市で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、シャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動、イスラーム軍、アジュナード・シャーム・イスラーム連合の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、SANA(3月29日付)によると、アトマーン村周辺、キータ町、東カラク村で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、シャームの民のヌスラ戦線の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

クナイトラ県では、SANA(3月29日付)によると、タルナジャ村北部で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、シャームの民のヌスラ戦線、イスラームの暁旅団、フルカーン旅団の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、SANA(3月29日付)によると、キースィーン村・ブルジュ・カーイー村街道、ラジャム・カスル村、マスアダ村、ラジャム・アーリー村、アルヌーシャ村、ウンク・ハワー村、ムシャイリファ村、東サラーム村、ウンム・サフリージュ村南東部、シュマイス・ハマーイム村で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, March 29, 2015、AP, March 29, 2015、ARA News, March 29, 2015、Champress, March 29, 2015、al-Hayat, March 30, 2015、Iraqi News, March 29, 2015、Kull-na Shuraka’, March 29, 2015、al-Mada Press, March 29, 2015、Naharnet, March 29, 2015、NNA, March 29, 2015、Reuters, March 29, 2015、SANA, March 29, 2015、UPI, March 29, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク