YPGはシリア国民連合の声明が「ダーイシュ(イスラーム国)に利する」と非難(2015年5月31日)

西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊は声明を出し、シリア革命反体制勢力国民連立による30日の声明が「我々の戦果をゆがめ、世論をだまそうとする嫌疑、嘘」と批判、「ダーイシュ(イスラーム国)に利する」行為と批判した。

シリア革命反体制勢力国民連立は30日に声明を出し、民主連合党が、ハサカ県などで民間人に対して攻撃を繰り返していると指摘し、トルコ政府によるPKK批判の論調に追随するかたちで、「民主連合党のテロ行為は、混乱をもたらそうとするアサド政権の計画に合致するものだ」と批判していた。

AFP, May 31, 2015、AP, May 31, 2015、ARA News, May 31, 2015、Champress, May 31, 2015、al-Hayat, June 31, 2015、Iraqi News, May 31, 2015、Kull-na Shuraka’, May 31, 2015、al-Mada Press, May 31, 2015、Naharnet, May 31, 2015、NNA, May 31, 2015、Reuters, May 31, 2015、SANA, May 31, 2015、UPI, May 31, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク