YPGとシリア政府代表がハサカ市の治安対策を合意(2015年8月23日)

ハサカ県では、ARA News(8月23日付)が伝えたところによると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊とシリア政府側代表者(国防隊士官ら)が、ハサカ市中心部での武装集団駐留や武力行使を禁止し、シリア政府の交通警察と西クルディスタン移行期民政局のアサーイシュが各支配地域の治安維持活動にあたることで合意した。

AFP, August 23, 2015、AP, August 23, 2015、ARA News, August 23, 2015、Champress, August 23, 2015、al-Hayat, August 24, 2015、Iraqi News, August 23, 2015、Kull-na Shuraka’, August 23, 2015、al-Mada Press, August 23, 2015、Naharnet, August 23, 2015、NNA, August 23, 2015、Reuters, August 23, 2015、SANA, August 23, 2015、UPI, August 23, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク