シリア軍は「堪え忍ぶ者たちに吉報をもたらせ」合同作戦司令室やヌスラ戦線との戦闘の末、クナイトラ県アフマル丘を奪還する一方、ダマスカス郊外県、アレッポ県で空爆激化(2015年10月13日)

クナイトラ県では、SANA(10月13日付)によると、シリア軍は人民防衛諸集団とともに、同県北部の戦略的要衝のアフマル丘で反体制武装集団との交戦、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団を殲滅し、同地を奪還、完全制圧した。

一方、シリア人権監視団によると、アマル農場一帯、およびシリア軍が奪還したアフマル丘一帯では、「堪え忍ぶ者たちに吉報をもたらせ」合同作戦司令室に参加していないはずのアル=カーイダ系組織のヌスラ戦線やジハード主義武装集団がシリア軍と交戦、ジハード主義武装集団の戦闘員1人が死亡した。

**

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がアイン・タルマー村各所を空爆し、子供2人を含む12人が死亡、数十人が負傷した。

一方、ミスラーバー市・ハムーリーヤ市間の街道で、イスラーム軍が主導する東グータ統一軍事司令部傘下の司法組織「東グータ統一司法評議会」の元判事アブドゥルアズィーズ・ウユーン氏(アブー・アフマド)が何者かに襲撃され、銃殺された。

ウユーン氏は、2ヶ月前に東グータ統一司法評議会において「司法の独立や透明性がない」として辞任していた。

他方、SANA(10月13日付)によると、シリア軍がドゥーマー市、アルバイン市、ハラスター市、アイン・タルマー村で、イスラーム軍と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市内でシリア軍とジハード主義武装集団が交戦し、シリア軍兵士1人が死亡した。

またARA News(10月13日付)によると、シリア軍がダーラ・イッザ市でシャーム戦線の拠点を空爆し、8人が死亡、数十人が負傷した。

シリア軍はまたハイヤーン町に対しても空爆し、女性、子供を含む10人が死亡した。

これに関して、クッルナー・シュラカー(10月14日付)は、ダーラ・イッザ市、ハイヤーン町への空爆が、ロシア軍によるもので、これにより住民13人が死亡したと伝えた。

**

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、シリア軍はガントゥー市一帯を空爆、またタルビーサ市各所を砲撃した。

一方、SANA(10月13日付)によると、シリア軍が、カフルラーハー市、アブー・サナースィル丘、ハラーリーヤ村、ガジャル村、ジャッブーリーン村一帯、ウンム・シャルシューフ村で、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ラタキア県では、SANA(10月13日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともに、ラウダ村でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の拠点などを攻撃し、戦闘員34人(そのほとんどが外国人)を殲滅し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

一方、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊、アラブ系・アジア系外国人戦闘員がサルマー町一帯でジハード主義武装集団と交戦した。

シリア人権監視団または、ロシア軍が空爆作戦で使用しているフマイミーム航空基地(バースィル・アサド国際空港)がシリア軍・治安当局によって閉鎖されたと発表した。

**

ハマー県では、シリア人権監視団によると、反体制武装集団がシリア政府の支配下にあるグール・アースィー村、クバイバート・アースィー村各所を砲撃した。

一方、SANA(10月13日付)によると、シリア軍が反体制武装集団の拠点への空爆を続けた。

他方、アル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動、ジュンド・アクサー機構などからなるファトフ軍の作戦司令室は声明を出し、ハマー市制圧に向けた作戦を開始する、と発表した。

このほか、クッルナー・シュラカー(10月13日付)は、シリアの複数のメディアで、ロシアの多連装ロケットランチャーTOS-A1が、ハマー県北部のシリア軍部隊に配備されたとのニュースが報じられたと伝えた。

**

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍はジスル・シュグール市東部のカニーサ・ナフラ村を砲撃、またイドリブ市東部のタッル・スルターン村を空爆、男性1人が死亡した。

一方、SANA(10月13日付)によると、シリア軍が反体制武装集団の拠点への空爆を続けた。

AFP, October 13, 2015、AP, October 13, 2015、ARA News, October 13, 2015、Champress, October 13, 2015、al-Hayat, October 14, 2015、Iraqi News, October 13, 2015、Kull-na Shuraka’, October 13, 2015、October 14, 2015、al-Mada Press, October 13, 2015、Naharnet, October 13, 2015、NNA, October 13, 2015、Reuters, October 13, 2015、SANA, October 13, 2015、UPI, October 13, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク