タッル・アブヤド市が西クルディスタン移行期民政局の4番目の行政地区に格上げ(2015年10月21日)

クッルナー・シュラカー(10月21日付)などによると、西クルディスタン移行期民政局を主導する民主連合党は公式サイトで、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊が今年6月に制圧したラッカ県のタッル・アブヤド市(クルド語名ギレ・スピ)一帯が、4番目となる「地区」へと格上げになった、と発表した。

ギレ・スピ地区の新設は、21日晩にタッル・アブヤド市で、同市の自治を担う「タッル・アブヤド/ギレ・スピ名士会」結成会合が開催されたことを受けたもの。

会合には、地元名士、西クルディスタン移行期民政局コバーニー地区の代表団、そして人民保護部隊の渉外組織局のフサイン・クージャル氏、ユーフラテスの火山作戦司令室のシャルファーン・ダルウィーシュ報道官らが出席した。

この会合ではまた、「タッル・アブヤド/ギレ・スピ名士会」結成を受け、ギレ・スピ地区の自治を担う各委員会の委員長(閣僚に相当)が発表された。

発表された各委員会の代表は以下の通り:

タハーミー・ハッジ・アブドゥッラー教育委員会委員長

ムハンマド・ターハー農業委員会委員長

バーンキーン・ハッジ・アブドゥー保健委員会委員長

イブラーヒーム・ハリール・ハサン法務委員会委員長

フーリーヤ・ガーニム女性問題担当委員会委員長

マディーナ・ムスリム地方行政委員会共同委員長

ムハンマド・ハッジ・アブドゥッラー地方行政委員会合同委員長

ハーリド・ブーザーン総務関係委員会委員長

ハッジ・イスマーイール・アイダーン宗教問題担当委員会委員長

イブラーヒーム・イーサー・イブラーヒーム社会正義委員会委員長

西クルディスタン移行期民政局は、支配地域をジャズィーラ地区(ハサカ県)、コバーニー地区(アレッポ県北東部)、アフリーン地区(アレッポ県北西部)の三つに分けて自治を行っており、6月に制圧されたタッル・アブヤド市一帯はコバーニー地区に編入されていた。


AFP, October 21, 2015、AP, October 21, 2015、ARA News, October 21, 2015、Champress, October 21, 2015、al-Hayat, October 22, 2015、Iraqi News, October 21, 2015、Kull-na Shuraka’, October 21, 2015、al-Mada Press, October 21, 2015、Naharnet, October 21, 2015、NNA, October 21, 2015、Reuters, October 21, 2015、SANA, October 21, 2015、UPI, October 21, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク