シリア軍がダーライヤー市一帯を激しく攻撃(2015年11月3日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が国防隊とともに、ダーライヤー市一帯でジハード主義武装集団と交戦し、戦闘員2人を含む5人が死亡、またシリア軍側も兵士12人が死亡した。

シリア軍はまた、ムウダミーヤト・シャーム市一帯を4回にわたって空爆した。

一方、SANA(11月3日付)によると、シリア軍が、東グータ地方一帯でイスラーム軍などジハード主義武装集団と交戦し、マシュタル丘、ハラスター市内の複数の建物群を制圧した。

**

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊がジュッブ・アフマル村一帯でジハード主義武装集団と交戦した。

ジハード主義武装集団は米国製TOW対戦車ミサイルでシリア軍を攻撃としたという。

**

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ジハード主義武装集団がアレッポ市ラーシディーン地区の「ファミリー・ハウス」一帯を砲撃し、シリア軍、国防隊に複数の死傷者が出た。

**

ヒムス県では、SANA(11月3日付)によると、シリア軍がタルビーサ市一帯でシャーム自由人イスラーム運動などジハード主義武装集団を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

一方、クッルナー・シュラカー(11月3日付)によると、ロシア軍戦闘機がダーイシュ(イスラーム国)の支配下にあるカルヤタイン市内のパン配給所一帯を空爆し、住民16人が死亡、数十人が負傷した。

**

アレッポ県では、SANA(11月3日付)によると、シリア軍がハーディル村、ズィルバ村、シャーミル村、アマーラ村、フライターン市、ハンダラート難民キャンプ一帯、カフルダーイル村、マンスーラ村一帯、アレッポ市バニー・ザイド地区で、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、戦闘員40人以上を殲滅し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハマー県では、SANA(11月3日付)によると、シリア軍がラトミーン村、サイヤード村、カフルズィーター市、ラハーヤー村、ラターミナ町、マアルキバ村でファトフ軍の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、SANA(11月3日付)によると、シリア軍がダルアー市ゼノビア学校東部一帯、ヒルバト・ガザーラ町近郊のガーリヤート橋北西部、アトマーン村でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

またサナマイン市に籠城する反体制武装集団が、同市北西部の住宅地を砲撃した。

一方、クッルナー・シュラカー(11月4日付)によると、ジーザ町でスンナ青年師団の司令官ズハイル・フィラース氏が何者かに爆殺された。

**

イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(11月3日付)によると、シャーム自由人イスラーム運動の幹部で、ウマル・ファールーク旅団司令官でもあるアブー・ファールークを名乗る指導者が、サラーキブ市内を車で移動中に、道路に仕掛けられていた爆弾の爆発に巻き込まれ、死亡した。

AFP, November 3, 2015、AP, November 3, 2015、ARA News, November 3, 2015、Champress, November 3, 2015、al-Hayat, November 4, 2015、Iraqi News, November 3, 2015、Kull-na Shuraka’, November 3, 2015、November 4, 2015、al-Mada Press, November 3, 2015、Naharnet, November 3, 2015、NNA, November 3, 2015、Reuters, November 3, 2015、SANA, November 3, 2015、UPI, November 3, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク