イスラーム過激化を主体とする「自由シリア軍」49組織は、「自由シリア軍」29組織がロシアとの会談に同意したとの報道を否定(2015年11月6日)

「自由シリア軍」を名乗る49組織集団は共同声明を出し、同じく「自由シリア軍」を名乗る29組織がUAEのアブダビでロシア側と会談することに合意したとするロシア・メディアの報道を否定した。

共同声明で、武装集団は「ロシアがシリアを占領し、民間人、病院、そしてダーイシュ(イスラーム国)とアサド政権の双方と戦っている自由シリア軍の拠点を空爆し、アサド政権を政治的、軍事的、物的に支援するなかで、ロシアと席をともにすることはできない」と主張した。

共同声明は「革命軍事組織および自由軍政治局」の名で発表され、以下の武装集団が連名しているが、そのなかにはイスラーム過激派が多く含まれている。

アジュナード・シャーム・イスラーム連合

アジュナード・シャーム

第101歩兵師団

第69歩兵師団

第13師団

第16歩兵師団

第24師団

第312師団

第1連帯

海岸第1師団

中部師団

第8歩兵師団

カシオン旅団

ダルアー部族旅団連合

タウヒード・ウンマ連合

ヒムス真実の剣連合

「命じられるがままに進め」連合

シャーム戦線

アンサール・イスラーム戦線

イスラーム軍

ムジャーヒディーン軍

ナスル軍

ヤルムーク軍

ヒムス解放運動

ヌールッディーン・ザンキー運動

山地の鷹

真実の騎士

ハムザ師団

スルターン・ムラード師団

カーディスィーヤ師団

第1特殊任務師団

サラーフッディーン師団

アームード・ハウラーン師団

タウヒードの暁師団

ラフマーン軍団

シャーム軍団

アルバイーン大隊

イスラーム覚醒大隊

シャーム革命家大隊

ジャイドゥール旅団

ハック旅団

スィッディーク旅団

ウムライン旅団

ファトフ旅団

タルビーサ旅団

アサーラ・ワ・タンミヤ戦線

ハサカ自由軍旅団

アンサール・シャーム大隊

Kull-na Shuraka', November 6, 2015

Kull-na Shuraka’, November 6, 2015


AFP, November 6, 2015、AP, November 6, 2015、ARA News, November 6, 2015、Champress, November 6, 2015、al-Hayat, November 7, 2015、Iraqi News, November 6, 2015、Kull-na Shuraka’, November 6, 2015、al-Mada Press, November 6, 2015、Naharnet, November 6, 2015、NNA, November 6, 2015、Reuters, November 6, 2015、SANA, November 6, 2015、UPI, November 6, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き パーマリンク