サウジ外交筋は英国によるシリア空爆を支持(2015年11月30日)

SPA(11月30日付)は、サウジアラビア外務省高官の話として、デヴィッド・キャメロン英首相が、下院でのシリア領内でのダーイシュ(イスラーム国)に対する空爆の承認をめざしていることに関して、サウジアラビアが「シリアとイラクでダーイシュとの戦いを行う有志連合発足時の同盟国」として空爆の拡大を支持していると伝えた。

AFP, November 30, 2015、AP, November 30, 2015、ARA News, November 30, 2015、Champress, November 30, 2015、al-Hayat, December 1, 2015、Iraqi News, November 30, 2015、Kull-na Shuraka’, November 30, 2015、al-Mada Press, November 30, 2015、Naharnet, November 30, 2015、NNA, November 30, 2015、Reuters, November 30, 2015、SANA, November 30, 2015、SPA, November 30, 2015、UPI, November 30, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク