ロシア外務省はサウジアラビア主催の反体制派合同会合を非難(2015年12月12日)

ロシア外務省は声明を出し、サウジアラビアがリヤドで主催したシリアの反体制派の合同会合(8~10日)に関して「我々はリヤドで集まったグループがシリアの反体制派すべての名のもとに発言権を独占しようとする試みに同意することはできない」と批判した。

AFP, December 12, 2015、AP, December 12, 2015、ARA News, December 12, 2015、Champress, December 12, 2015、al-Hayat, December 13, 2015、Iraqi News, December 12, 2015、Kull-na Shuraka’, December 12, 2015、al-Mada Press, December 12, 2015、Naharnet, December 12, 2015、NNA, December 12, 2015、Reuters, December 12, 2015、SANA, December 12, 2015、UPI, December 12, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き パーマリンク