シリア軍がダルアー県シャイフ・マスキーン市周辺、ラタキア県ブルジュ・カスブ村などを制圧(2015年12月29日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)の空爆とシリア軍の砲撃で、シャイフ・マスキーン市で反体制武装集団戦闘員少なくとも9人が死亡した。

同地一帯では、シリア軍が国防隊、ヒズブッラー戦闘員、イラン人士官とともに、アル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線などからなる反体制武装集団と交戦し、シャイフ・マスキーン市の北部地区の大部分と同市に隣接する第82師団基地を制圧したという。

一方、SANA(12月29日付)によると、シリア軍が、シャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動、イスラーム・ムサンナー運動などからなるジハード主義武装集団と交戦の末、シャイフ・マスキーン市近郊のハッシュ丘、第82旅団基地を制圧し、同地一帯での制圧地域を拡大した。

シリア軍はまた、ガズラーン農場北部一帯で反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ラタキア県では、SANA(12月29日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともに、県北部のブルジュ・カスブ村、第1044地点で反体制武装集団の掃討作戦を実施、同地を制圧した。

**

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、フーア市郊外で16歳の少年が狙撃され、死亡した。

一方、SANA(12月29日付)によると、シリア軍がダーナー市でシャームの民のヌスラ戦線の拠点に対して特殊作戦を行い、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

シリア軍はまた、ジャルジャナーズ町でヌスラ戦線の拠点を空爆し、戦闘員数十人を殲滅した。

**

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がムーリク市、ラハーヤー村、マアルキバ村を砲撃、戦闘機(所属明示せず)がラーシャー村(シャフシャブー山)を空爆した。

一方、SANA(12月29日付)によると、シリア軍がムーリク市、トゥルール・ハムル村、シャフシャブー山一帯でダーイシュ(イスラーム国)の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

また、シリア軍がラターミナ町、マアルキバ村でシャームの民のヌスラ戦線、イッズ連合などからなるジハード主義武装集団の拠点を空爆し、戦闘員7人を殲滅した。

**

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がタッル・アブヤド市を夜間空爆し、子供3人、女性1人を含む9人が死亡した。

クッルナー・シュラカー(12月29日付)によると、この空爆はロシア軍によるもので、犠牲者の数は20人にのぼったという。

**

ダマスカス郊外県では、SANA(12月29日付)によると、シリア軍がマルジュ・スルターン村一帯、ナシャービーヤ町で反体制武装集団と交戦し、支配地域を拡大した。

シリア軍はまた、アルバイン市、ドゥーマー市、アーリヤ農場などでイスラーム軍などのジハード主義武装集団の拠点を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダマスカス県では、SANA(12月29日付)によると、シリア軍がジャウバル区で反体制武装集団の拠点を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, December 29, 2015、AP, December 29, 2015、ARA News, December 29, 2015、Champress, December 29, 2015、al-Hayat, December 30, 2015、Iraqi News, December 29, 2015、Kull-na Shuraka’, December 29, 2015、al-Mada Press, December 29, 2015、Naharnet, December 29, 2015、NNA, December 29, 2015、Reuters, December 29, 2015、SANA, December 29, 2015、UPI, December 29, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク