民主的変革諸勢力国民調整委員会のメンバー2人が、サウジアラビアでの反体制派統一代表団人選のための最高交渉委員会参加の途上、シリア当局に逮捕(2015年12月30日)

『ハヤート』(12月31日付)は、シリアの治安当局は、国内で活動する民主的変革諸勢力国民調整委員会のメンバー2人をレバノン国境で拘束したと伝えた。

拘束されたのは、アフマド・アスラーウィー氏、ムニール・ビータール氏の2人。

2人は、サウジアラビアの首都リヤドでの反体制派合同会合で設置された反体制派交渉団人選のための最高交渉委員会のメンバーで、レバノン経由でサウジアラビアに向かい、会合に参加しようとしていた。

AFP, December 30, 2015、AP, December 30, 2015、ARA News, December 30, 2015、Champress, December 30, 2015、al-Hayat, December 31, 2015、Iraqi News, December 30, 2015、Kull-na Shuraka’, December 30, 2015、al-Mada Press, December 30, 2015、Naharnet, December 30, 2015、NNA, December 30, 2015、Reuters, December 30, 2015、SANA, December 30, 2015、UPI, December 30, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き パーマリンク