アレッポ県で活動する武装集団8組織が北部旅団として統合し、シリア・ムスリム同胞団系のシャーム軍団の傘下に(2016年1月30日)

アレッポ県で活動する武装集団8組織が共同声明を出し、北部旅団として統合し、シリア・ムスリム同胞団系のシャーム軍団の指揮下で戦闘を継続すると発表した。

共同声明を出したのは、マンビジュ革命家連合、ジュンド・ラフマーン大隊、殉教者アラー・アブー・ザイド大隊、誠実なる暁大隊、サラージュッディーン大隊、アンサール・アッラー大隊、ウマル・アブー・ハサン大隊、スンナ特殊任務大隊。

Kull-na Shuraka', January 30, 2016

Kull-na Shuraka’, January 30, 2016

 

AFP, January 30, 2016、AP, January 30, 2016、ARA News, January 30, 2016、Champress, January 30, 2016、al-Hayat, January 31, 2016、Iraqi News, January 30, 2016、Kull-na Shuraka’, January 30, 2016、al-Mada Press, January 30, 2016、Naharnet, January 30, 2016、NNA, January 30, 2016、Reuters, January 30, 2016、SANA, January 30, 2016、UPI, January 30, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク