アレッポ革命家評議会は「アレッポ軍」結成の呼びかけに応じ、組織の解体を宣言(2016年2月8日)

アレッポ革命家評議会は声明を出し、アレッポ県の活動家らによる「アレッポ軍」への統合の呼びかけに応えるかたちで、組織を解体すると宣言、「アレッポ市への包囲を強めるシリア軍とシーア派民兵に対抗するため」、同地一帯で活動する武装集団に統合を呼びかけた。

『ハヤート』(2月9日付)によると、これに関連して、アレッポ市内の反体制武装集団支配地域各所で、住民や戦闘員数十人が街頭デモを行い、「アレッポ軍」の名で反体制武装集団を統合するよう主唱した。

デモに参加したのは、シャーム戦線、東部革命家大隊といった武装集団の司令官らだという。

Kull-na Shuraka', February 8, 2016

Kull-na Shuraka’, February 8, 2016

AFP, February 8, 2016、AP, February 8, 2016、ARA News, February 8, 2016、Champress, February 8, 2016、al-Hayat, February 9, 2016、Iraqi News, February 8, 2016、Kull-na Shuraka’, February 8, 2016、al-Mada Press, February 8, 2016、Naharnet, February 8, 2016、NNA, February 8, 2016、Reuters, February 8, 2016、SANA, February 8, 2016、UPI, February 8, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク