トルコのエルドアン大統領「米国が民主連合党をテロ組織とみなすことを拒否したことで、地域は血の海と化した」(2016年2月10日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は首都アンカラで演説、西クルディスタン移行期民政局を主導する民主連合党に対する米国の支援を強く批判した。

エルドアン大統領は、「あなた方(米国)が彼ら(民主連合党)をテロ組織とみなすことを拒否したことで、地域は血の海と化した…。米国よ、あなた方は我々に、民主連合党、人民防衛隊を承認することを強要などできない。我々はこの二つの組織をよく知っているし、ダーイシュ(イスラーム国)のこともよく知っている」と述べた。

AFP, February 10, 2016、AP, February 10, 2016、ARA News, February 10, 2016、Champress, February 10, 2016、al-Hayat, February 11, 2016、Iraqi News, February 10, 2016、Kull-na Shuraka’, February 10, 2016、al-Mada Press, February 10, 2016、Naharnet, February 10, 2016、NNA, February 10, 2016、Reuters, February 10, 2016、SANA, February 10, 2016、UPI, February 10, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク