敵対行為停止合意発効後最初の金曜日に合わせ、反体制派支配地域各所で反政府デモが発生(2016年3月4日)

Naharnet, March 4, 2016

Naharnet, March 4, 2016

Naharnet, March 4, 2016

Naharnet, March 4, 2016

Kull-na Shuraka', March 4, 2016

Kull-na Shuraka’, March 4, 2016

Kull-na Shuraka', March 4, 2016

Kull-na Shuraka’, March 4, 2016

Kull-na Shuraka', March 4, 2016

Kull-na Shuraka’, March 4, 2016

Kull-na Shuraka', March 4, 2016

Kull-na Shuraka’, March 4, 2016

SANA, March 4, 2016

SANA, March 4, 2016

ARA News, March 4, 2016

ARA News, March 4, 2016

ARA News, March 4, 2016

ARA News, March 4, 2016

Kull-na Shuraka', March 4, 2016

Kull-na Shuraka’, March 4, 2016

シリア人権監視団によると、シャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などと共闘する反体制武装集団の支配下にあるアレッポ県アアザーズ市、アターリブ市、アレッポ市バーブ・ハディード地区、ヒムス県タルビーサ市、ダマスカス郊外県ダイル・アサーフィール市、ドゥーマー市、ダルアー県ダルアー市、ナワー市、フラーク市、ヤードゥーダ村、ナスィーブ村、ブスラー・シャーム市、ジーザ町、イドリブ県ジャルジャナーズ町、サラーキブ市、マアッラト・ハルマ村、マアッラト・ヌウマーン市で住民数百人が街頭デモを行った。

デモでは「体制打倒と逮捕者釈放」、「自由、尊厳、封鎖地域の包囲解除」、「シリア万歳、アサドは倒れる」といったプラカード、横断幕などが掲げられ、アサド政権の退陣が要求された。

なお、クッルナー・シュラカー(3月4日付)によると、デモ参加者は数千人。

また、シリア革命反体制勢力国民連立によると、抗議デモは105カ所で実施されたという。

AFP, March 4, 2016、AP, March 4, 2016、ARA News, March 4, 2016、Champress, March 4, 2016、al-Hayat, March 5, 2016、Iraqi News, March 4, 2016、Kull-na Shuraka’, March 4, 2016、al-Mada Press, March 4, 2016、Naharnet, March 4, 2016、NNA, March 4, 2016、Reuters, March 4, 2016、SANA, March 4, 2016、UPI, March 4, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク