ロシアのショイグ国防大臣がシリア駐留ロシア軍の拠点を視察、アサド大統領と会談(2016年6月18日)

アサド大統領は、ラタキア県フマイミーム航空基地のシリア駐留ロシア軍司令部などを視察するためにシリアを訪問中のセルゲイ・ショイグ国防大臣と会談し、シリア・ロシア両国の軍事協力関係、シリア領内での「テロとの戦い」の合同作戦などについて意見を交わした。

mil.ru, June 19, 2016

mil.ru, June 19, 2016

mil.ru, June 19, 2016

mil.ru, June 19, 2016

mil.ru, June 19, 2016

mil.ru, June 19, 2016

mil.ru, June 19, 2016

mil.ru, June 19, 2016

mil.ru, June 19, 2016

mil.ru, June 19, 2016

SANA(6月18日付)が伝えた。

なおロシア国防省のセルゲイ・コナシェンコフ報道官によると、ショイグ国防大臣は、地対空ミサイル・システムS-400が配備されている拠点などの視察を行ったという。

AFP, June 18, 2016、AP, June 18, 2016、ARA News, June 18, 2016、Champress, June 18, 2016、al-Hayat, June 19, 2016、Iraqi News, June 18, 2016、Kull-na Shuraka’, June 18, 2016、al-Mada Press, June 18, 2016、Naharnet, June 18, 2016、NNA, June 18, 2016、Reuters, June 18, 2016、SANA, June 18, 2016、UPI, June 18, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き パーマリンク