イランのハマダーン航空基地配備のロシア軍長距離爆撃機・戦闘爆撃機が3日連続となるシリア爆撃を実施(2016年8月18日)

ロシア国防省は、イランのハマダーン航空基地に配備されているロシア空軍のTu22-M3長距離爆撃機とSu-34戦闘爆撃機がシリア領内のダイル・ザウル県で空爆を実施し、ダーイシュ(イスラーム国)の指令拠点6カ所と戦闘車輌・装備多数を破壊した、と発表した。

AFP, August 18, 2016、AP, August 18, 2016、ARA News, August 18, 2016、Champress, August 18, 2016、al-Hayat, August 19, 2016、Iraqi News, August 18, 2016、Kull-na Shuraka’, August 18, 2016、al-Mada Press, August 18, 2016、Naharnet, August 18, 2016、NNA, August 18, 2016、Reuters, August 18, 2016、SANA, August 18, 2016、UPI, August 18, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク