ロジャヴァ防衛委員長はイラク人民防衛隊の西進を「シーア派三日月」構想に向けた動きと非難(2017年5月30日)

西クルディスタン移行期民政局(ジャズィーラ地区)の防衛委員長(防衛大臣に相当)を務めるライザーン・カッルー氏は、スマート・ニュース(5月30日付)のインタビューに応じ、そのなかでイラクの人民動員隊が、モスル市制圧を見据えてシリア国境地帯に向けて進軍していることに関して、「シーア派三日月」構想に向けた動きと断じ、「イラン人と人民動員隊に国境地帯への接近と同地掌握の試みは西クルディスタン移行期民政局の支配地域に脅威となる」と非難した。

AFP, May 30, 2017、AP, May 30, 2017、ARA News, May 30, 2017、Champress, May 30, 2017、al-Hayat, May 31, 2017、Kull-na Shuraka’, May 30, 2017、al-Mada Press, May 30, 2017、Naharnet, May 30, 2017、NNA, May 30, 2017、Reuters, May 30, 2017、SANA, May 30, 2017、SMART News, May 30, 2017、UPI, May 30, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

Contents