ダマスカス国際ブックフェアが4年ぶりに開幕し、シリア内外の出版社150社が参加、10万冊が展示(2017年8月2日)

ダマスカス県のアサド図書館で、第29回ダマスカス国際ブックフェアが2日から12日までの予定で開幕した。

ダマスカス国際ブックフェアは、「アラブの春」波及に伴う混乱のなかで2013年以降開催が見送られていた。

4年ぶりに開催されたブックフェアには、レバノン、イラク、エジプト、サウジアラビア、パレスチナ、ヨルダン、イラン、デンマーク、ロシアの出版社40社を含む150社が参加、約10万冊の書籍が展示された。

SANA(7月31日付、8月9日付)、『ハヤート』(8月10日付)などが伝えた。

SANA, August 9, 2017

AFP, August 9, 2017、AP, August 9, 2017、ARA News, August 9, 2017、Champress, August 9, 2017、al-Hayat, August 10, 2017、Kull-na Shuraka’, August 9, 2017、al-Mada Press, August 9, 2017、Naharnet, August 9, 2017、NNA, August 9, 2017、Reuters, August 9, 2017、SANA, July 31, 2017, August 2, 2017, August 9, 2017、UPI, August 9, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: その他 パーマリンク