シリア軍とイスラーム軍が捕虜交換(2017年8月9日)

ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(8月9日付)によると、東グータ地方各所で戦闘を続けるシリア軍とイスラーム軍が捕虜交換を行った。

捕虜交換はシリア政府支配下のワーフィディーン・ゴラン高原難民キャンプで行われ、シリア軍はイスラーム軍戦闘員(ムジャーヒディーン)3人を解放した。

一方、イスラーム軍側は、シリア軍兵士6人を解放したとされる。

Kull-na Shuraka’, August 9, 2017

AFP, August 9, 2017、AP, August 9, 2017、ARA News, August 9, 2017、Champress, August 9, 2017、al-Hayat, August 10, 2017、Kull-na Shuraka’, August 9, 2017、al-Mada Press, August 9, 2017、Naharnet, August 9, 2017、NNA, August 9, 2017、Reuters, August 9, 2017、SANA, August 9, 2017、UPI, August 9, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き パーマリンク