イスラエルの衛星画像企業は13日のイスラエル軍戦闘機のミサイル攻撃の被害状況を撮影した衛星写真を公開(2019年4月15日)

イスラエルの民間衛星画像企業イメージサット・インターナショナルは、4月13日にイスラエル軍戦闘機が行ったハマー県ミスヤーフ市に対するミサイル攻撃の被害状況が撮影された衛星写真を公開した。

同サイトによると、がミサイル攻撃で破壊されたのは、イランが管理する地対艦ミサイル(SSM)の生産・組み立て工場だという。


AFP, April 15, 2019、ANHA, April 15, 2019、AP, April 15, 2019、al-Durar al-Shamiya, April 15, 2019、al-Hayat, April 16, 2019、ImageSat International, April 15, 2019、Reuters, April 15, 2019、SANA, April 15, 2019、UPI, April 15, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク