北・東シリア自治局のシリア政府の共同統治下にあるハサカ市グワイラーン地区でオートバイに仕掛けられた爆弾(2019年6月8日)

ハサカ県では、ANHA(6月9日付)によると、北・東シリア自治局のシリア政府の共同統治下にあるハサカ市内のグワイラーン地区バースィル交差点でオートバイに仕掛けられた爆弾が爆発し、2人が負傷した。

AFP, June 8, 2019、ANHA, June 8, 2019、AP, June 8, 2019、al-Durar al-Shamiya, June 8, 2019、al-Hayat, June 9, 2019、Reuters, June 8, 2019、SANA, June 8, 2019、SOHR, June 8, 2019、UPI, June 8, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク