ダルアー県で「革命のサヨナキドリ」こと故アブドゥルバースィト・サールート氏との連帯を訴える新たな落書き発見(2019年6月10日)

ダルアー県では、ハウラーン自由人連合のフェイスブックのアカウント(https://www.facebook.com/HoranFreeMedia/)によると、フラーク市で、8日に戦死したアブドゥルバースィト・サールート氏との連帯を表明する落書きが壁に書かれているのが新たに発見された。

落書きは「革命のゴールキーパー(守護者)よ、あなたの血は我々の頸部を流れている。フラーク、6月10日」などと書かれている。

AFP, June 10, 2019、ANHA, June 10, 2019、AP, June 10, 2019、al-Durar al-Shamiya, June 10, 2019、al-Hayat, June 11, 2019、Reuters, June 10, 2019、SANA, June 10, 2019、SOHR, June 10, 2019、UPI, June 10, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク