ジェフリー米国務省シリア問題担当特使「米国はシリア北東部に駐留を続ける米軍部隊の一部の代わりに地上部隊を派遣するようドイツに要請している」(2019年7月7日)

ジェームズ・ジェフリー米国務省シリア問題担当特使はドイツの『ヴェルト・アム・ゾンターク』(7月7日付)のインタビューに応じ、「米国はドイツがダーイシュ(イスラーム国)との戦いを支援するためにシリアに部隊を派遣することを待っている」と述べたとしたうえで、ドナルド・トランプ米政権がドイツに対して、シリア北東部に駐留を続ける米軍部隊の一部の代わりに地上部隊を派遣するよう要請していることを明らかにした。

ジェフリー特使は「ドイツはダーイシュとの戦い、さらにはシリア北部での政治プロセスにおいて有効な役割を演じている。だが、我々は地上部隊においてもさらなる支援を欲している」と強調した。

AFP, July 7, 2019、ANHA, July 7, 2019、AP, July 7, 2019、al-Durar al-Shamiya, July 7, 2019、al-Hayat, July 8, 2019、Reuters, July 7, 2019、SANA, July 7, 2019、SOHR, July 7, 2019、UPI, July 7, 2019、Welt im Sonntag, July 7, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク