トルコ軍がハサカ県との国境地帯に展開、米主導の有志連合のヘリコプターが曳光弾を発射し、監視強化(2019年8月5日)

ハサカ県では、ANHA(8月5日付)によると、トルコ軍部隊が国境に面するラアス・アイン市西のタッル・ヒンズィール村北部のトルコ領内に展開、米主導の有志連合ヘリコプターが上空を飛来、曳光弾を発射するなどして、監視を強化した。

また、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍も国境地帯に展開、有事に備えた。

AFP, August 5, 2019、ANHA, August 5, 2019、AP, August 5, 2019、al-Durar al-Shamiya, August 5, 2019、Reuters, August 5, 2019、SANA, August 5, 2019、SOHR, August 5, 2019、UPI, August 5, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク